英語で結婚式のスピーチ - 結婚ブライダル情報

スポンサードリンク

英語で結婚式のスピーチ


グローバル化が進む現代、国際結婚も珍しくなくなりました。
知人に旦那さまがアメリカ人、奥様が日本人というご夫婦がいます。
2人はアメリカに永住することを決めたのですが、結婚式はアメリカと日本それぞれの場所で行うということになりました。
アメリカで披露宴をした後、何ヶ月か後に日本に行ってまた披露宴を行う、といった感じにしたいそうです。
そこでもし、
「結婚式のスピーチ、英語と日本語で2回、おねがいできないかな?」
と言われてしまったら?

英語でスピーチ!?
とんでもない!
日本語ですら、上手にスピーチできるかわからないのに!

そう思って慌ててしまうのは当然のことでしょう。
しかし、大切な友人の頼みです。
断るわけにはいかないし、心を込めた言葉でお祝いをしてあげたいですよね。

そんなときに使える英文の祝福のフレーズを集めてみました。

★May your wedding day be a new beginning to everlasting happiness.
(今日のこの日が永遠に続く幸福の始まりとなりますように!)

★Wishing you both all the happiness today and always.
(今日、そしてこれからの日々もずっと、お二人が幸せでありますように!)

★May this joy last forever .Congratulations!
(この喜びが永遠に続きますように。おめでとうございます!)

★Wishing you a loving and joyful life together.
(愛と幸せに満ちた日々をお2人で作っていけますように!)

★Wishing you both everlasting love and togetherness.
(お2人の永遠の愛と絆をお祈りします。)

★Congratulations! and heartfelt wishes for a very happy marriage!
(おめでとうございます!幸せな結婚を心からお祈りします!)

★Wishing you love,luck and happiness forever.
(お2人の幸福が永遠でありますように!)

是非、これらを参考にして、結婚式での英語のスピーチにチャレンジしてみてください。
ここは記事下のフリースペースです
スポンサードリンク